ディカプリオのページ

旅行の記録や雑記を残していきます。

20タワー制覇企画 #12 福岡タワー

今回は福岡タワーを訪問。

前回の海峡ゆめタワーと同じ日に訪問。

 ※前回記事

dicaprio.hateblo.jp

 

f:id:dicaprio:20190605171823p:plain

 

訪問日:2019年3月21日
入場料:800円
スタンプ特典:ポストカード

 

最寄り駅は地下鉄西新駅藤崎駅

駅から歩くと20分ほどでタワーに着く。

 

www.fukuokatower.co.jp

 

博多駅から地下鉄で西新駅へ向かう。

 

タワーの近くにはヤフオクドームがある。

 

訪問日は春だったこともあり、タワーが桜のイルミネーションとなっていた。

234メートルからの眺望はこんな感じ。

昼間の眺望も一度見てみたい。

 

記念メダルは3種類。

すべて400円であった。

20タワー制覇企画#11 海峡ゆめタワー

ここからは西日本タワーを攻めていきたい。

東京からは新幹線でも4時間以上、片道2万円以上の高級旅になるのでしっかり味わいつくした旅であった。


www.yumetower.jp

 

 

f:id:dicaprio:20190526155001p:plain

訪問日:2019年3月21日
入場料:600円
スタンプ特典:入場料1割引

 

下関駅から徒歩10分。

下関の街並みを眺めながら、歩くとすぐである。

ちなみにこの日は新幹線小倉駅で在来線に乗り換えをおこなった。

 

駅から少し歩くとタワーが見える。

 

タワーからは関門海峡を一望できる。

 

 

 

ゆめタワーのメダルは2種類。

どちらも400円で販売している。

記念メダル収集日記 #3,4 岡崎城、三河武士のやかた

今回の記念メダルは岡崎城

記念メダル自販機を設置している城はいくつかありますが、岡崎城はその一つ。

同じ岡崎城公園内にある「三河武士のやかた」でも記念メダルが設置されているので、取りこぼしたくないところ。


okazaki-kanko.jp

 

 

 

岡崎城内は展望階に至るまで展示がなされていますが、三河武士のやかたでも戦国時代の展示がなされている。

低年齢層にもわかりやすく面白い展示がなされているので、おすすめである。

徒歩で東海道五十三次制覇企画 #1日本橋→品川宿→川崎宿

今年のGW10連休中にふと思いついた企画を始動した。

東海道五十三次を徒歩で制覇を目指したいと思う。

 

このサイトを参考にしています。↓
www.jinriki.info

 

スタートは東京日本橋

時刻は12時ちょうど。

 

横浜まで29キロ。

名古屋まで370キロ。

京都まで503キロ。

ゴールは果てしない。

 

とにかく東海道を歩き続け、道中の看板を頼りに進んでいく。

 

建設中の高輪ゲートウェイ

 

2時30分頃に品川駅に到着。

品川宿は少し先にある。

品川宿の碑がある場所は公園のようになっている。

 

このような商店街が数キロ続く。

 

川崎宿へは約10キロ。

 

神奈川県突入。

この時6時くらい。

 

そして川崎宿到着。

松尾芭蕉の碑に到達した時点で体力的な限界を感じたため、ここで一旦終えることに。

 

 

芭蕉の碑から数メートルに八丁畷駅がある。

ここから電車で東京の自宅に帰還。

ペースは時速5.4キロであった。

本日は約28キロを歩いた。

神奈川宿程ヶ谷宿→戸塚宿を歩きたい。

記念メダル収集日記 #2 上田城

記念メダル2か所目は上田城

www.ueda-cb.gr.jp

松本城とセットで訪問。

記念メダル自販機は無く、キーホルダーとして販売されている。

3種類?あったと記憶しているが、ここは要確認である。

今回は、真田幸村のカラーメダルを購入。

 

 

 

上田城は2度の徳川勢撃退を行った名城。

観光客が大勢いた。

 

メダルの販売場所は上田城の向かいにあるお土産屋である。

GW長野旅行3日目(最終日)

今回は、長野旅行最終日の記録です。

その前に今回の旅のプランをまとめます。

ちなみに2日目は屋代に泊まりました。

 

(1日目)高島城へ行くための前泊

東京→上諏訪

 

(2日目)

上諏訪(高島城)→松本(松本城)→長野(松代城)→屋代(宿)

 

(3日目)

屋代→上田→小諸→龍岡城→東京

 

まず、8時30分ごろに上田城へ。

城跡なのに大盛況。

ここまで人のいる城跡は初めてです。

この日は真田祭り&ディズニーパレードのため人が多かったみたいです。

上田市内は人だらけでした。

 

 

眞田神社は城内にあります。

御朱印が欲しかったが、今回はかなり人が並んでいたため断念。。。

上田では、池波正太郎真田太平記館へも足を運びました。

真田太平記館を冠していますが、中は池波正太郎記念館という感じで、鬼平犯科帳など代表的な作品も紹介されていました。

思ったよりも真田太平記特集といった感じはなかったですね。

 

↓パレードを待つ人々

午前にディズニーパレード、午後に真田祭りだったようで駅からずっとこんな感じの沿道に人が集っていました。

人をかき分け上田駅へ。

20分ほどで小諸駅へ到着。

 

小諸城は駅近くにありますので、快適です。

上田ほど人がいないので、圧迫感もなく、じっくり見ることができました。

 

100名城スタンプは懐古園にあります。

藤村記念館

島崎藤村の品々、作品の数々はここで見られます。

また、小山敬三美術館も訪問しました。

恥ずかしながら全く知らない人物でした。

 

懐古園には動物園もあります。

 

モルモットがかわいかった。

 

小諸城を味わいつくしたので、次は龍岡城へ。

小海線で小諸から40分ほど。

無人駅であります。

一直線に伸びる線路。ここから城まで徒歩10分。

 

であいの館に100名城スタンプと、即席の資料館があります。

歴史資料館は現在建造中だそうです。

城内は小学校になっていて、見どころはあまりありません(-_-;)

↓日本に2つ五稜郭の看板。

 

 

帰りは隣の臼田駅から乗車。

ここは駅員さんが2名いました。

GW長野旅行2日目

GW2日目は、上諏訪からスタート。

ここで前泊した理由はただ一つ。

続100名城の高島城に行きたかったから。

宿から徒歩10分ほど、上諏訪駅からも同じくらいの時間で行けます。

アクセスは良いほうの名城になります。

非常に立派かつ綺麗な城です。

訪問した日は朝9時でしたが、4組くらいのお客さんがおりました。

 

 

天守からの景色。

諏訪湖を一望できます。

やはり諏訪湖の周辺はホテルが多いですね。高い建物は全部ホテルです。

 

城内は公園になっていて、藤棚があります。

これに群がるハチがたくさんいて、少し危ないなと感じました。

次は松本へ。

松本駅到着。

駅前が発達していました。

現存12天守の一つであり、国宝となっている松本城

この黒い重厚な城壁、一度見てみたかった城であります。

赤い橋も入れて写真を撮ってみました。

お城記事は、100名城制覇への道で紹介いたします。

次は、長野駅へ。

長野駅到着。

バスターミナルからアルピコ交通バス松代高校行きへ乗り、松代城へ。

県外のバスは乗り方がよくわからないので、いつも困惑します(-_-;)

今回は後ろから乗り、整理券を取り、降車時は前ドアからのタイプ。

松代城は真田家の城であります。

真田一族ファンである私にとってこの城も一度は行っておきたい城です。

 

真田公園が松代城隣にあり、真田邸、真田宝物館はあります。

真田宝物館は、ボリュームばっちりで、見ごたえ抜群でした。

もちろん中は撮影できなかったので、ご紹介できませんが、展示は非常に面白いです。

 

今は朱印、印鑑を企画展でやっていました。

ミュージアムショップがもう少し充実していたらと思います。

私は、クリアファイルを買いました。